「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
おはようございます、管理人です。

九州って・・・遠いです。

土曜の夜に娘と私、運転助手役の宮〇君とで滋賀を出立。

途中、事故のため通行止めがありルート変更。

大好きな福山SAの尾道ラーメンが食べれずテンションダウン。

KKWさんの近くので仮眠の予定がゲートOPにギリなので

一睡もできないままサーキット入り。

今回は寂しいエントリー数でした。

フレッシュマンとEXPの2クラスのみ。

ジュニアは大人と混走です。

サーキット管理人のカツローさんのキャラに九州男児の奥深さを感じる宮〇君。

ここのサーキットは本当に良いサーキットです。

皆さんすごく温かい方ばかり。

ただ、天気だけには嫌がらせを受けました。

朝一は完全にウエット。

雨も止んで路面が乾き始めたと思ったらまた雨。

結局は予選・決勝共にドライで行けましたけどね。

結果は最下位!

去年の2秒落ちが今回のベスト・・・。

来るたびに1秒ずつ落ちて行く・・・。

言い訳になりますが今回はもう一台のNSFを持って行きました。

娘は初ライド。

足回りもそのまま。

急場しのぎでセットは出しましたが、所詮は私と娘のやれることです。

ポン!とタイムが出るわけありません。

KKWを舐めている訳ではありませんが、近スポ杯までにこのバイク(エンジン)

がどれだけ走るかを見たかったってのが本音です。

実際に走らせてみて、今回走らせたエンジンの方がトルク感があって良いらしい。

車体は今までの1号車。

エンジンは2号車か?

クランクケースを変えてからからトルク感が無いのが気になっていた1号車。

私にはとうてい理解できない所で良い悪いがあるんでしょうかね~。

奥が深いですね。

レースは散々でしたが、めでたくGCの出場権も頂いた。

画像 1425

ジュニアの2人と子どものような18才。

このジュニア達速いよ・・・マジで。

いつも言ってるけど、九州の子って速いよね。

育っている環境が違うのか?食べているモノ?

多分、お互いが刺激し合って伸び合う事が本能的に好きなんじゃないかな?

どちらにしても、この2人はチェックしといた方がいいですよ。


お世話になったKKWを後にして8時間耐久帰宅が始まります。

その前に当店の役員でもある宮〇君に是非とも見せたかった出光美術館に立ち寄ります。

画像 1426

昨年は娘と2人できた。

正直、美術には興味がない。

記念館が好き。

最近出版された「海賊とよばれた男」って本を読んだ。

モデルは当然、故出光佐三店主。

だからもう一度来たかった場所がココ門司にある「出光記念館」。

私と共に歩んでくれている仲間にもこの場所は見せておきたい。

出光の人間がよく使う「店主」とは当店では私に当たります。

年に数回「出光店主会」に出席できるのもこの立場の人間のみ。

いつの日か私が目指す真の「出光人」になれたあかつきには、

「店主」は後任に任せようと思っています。

それまでは佐三店主の生きざまを指針にしながら頑張って行こうと思います。

そんな思いが詰まった門司。

結構な観光客がいます。

なんだかレトロな感じが良いです。

時間があればもっとゆっくりしたかったんですが、

8時間の岐路と決算日が近い現実が理解できないほどアホではないので、

早々に門司を後にしました。

画像 1427

赤レンガの昔の役場。

画像 1428

現実逃避。

分かるぞ宮〇君。

私も電車で帰りたい。


画像 1429


本州と九州を繋ぐ橋。

ウチの嫁さんも九州出身なのですが、この橋を渡るときって何か感情的に

なるって言うか、自分の中でリセットできる場所って言うか・・・。

まぁ、仕事でしょっちゅう通る人には関係ないでしょうけどね。

記録的に短い滞在だった今回の九州の旅。

来年は野〇君が運転手やな。

さて、大嫌いな月末を切り抜けたら大好きなバイク。

娘も近スポ杯前に大事な日が迫っています。

「何とかなる」じゃなくて「何とかする!」って気持ちは教えてきたつもり。

人生の岐路なんて大げさなものじゃないけど、この先いくらでもこんなポイントは

あるはずです。その度に逃げ出すんじゃなくて、堂々と迎え撃つ!


今回の九州遠征でお世話になった皆さん。ありがとうございます。














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad