「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
おはようございます、管理人です。

先日深夜、当店のある醒井の町内で民家2軒を全焼する火災がありました。

懸命の消火活動も失火元の住人お二人が亡くなられて、お隣のお宅も全焼・・・。

心よりお悔やみ申し上げます。


それから数日後、一本の心無い匿名の電話が醒井消防団班長宅に・・・。

内容は先日の消火活動のダメ出しから消防団の存在の有無等々まで。

私の友人(団員)から聞く話によると、消防署より「火災発生!現場に向かえ」

の連絡が入って3分後には自宅隣にある消防小屋よりポンプ車を要員確保の

上、出動させていたらしい。

たまたまその夜、消防団員どうしで集まっていたのが幸いしたのだろう。

現場に急行すると一台のポンプ車(消防署)が消火の準備を始めていたらしい。

ここまでの話で「出動が遅い!」とは全く思わない。

私的にはヤッターマンより早いんじゃないか?と思える。

外気温一ケタの中、全身ずぶ濡れでの消火活動は数時間にも及ぶ。

消防署員と違って団員の装備は簡素なものです。

着のみ着のままで飛び出して来たんだから仕方がない。

寒さに耐えながら必死で消火活動する彼ら。

鎮火して翌日、さらにもう翌日と3名ずつが交代で見張り。

心身ともに疲れ果てた彼らに心無い電話・・・。

寂しい限りですね。


さらにもう一つ、馬鹿げた話です。

米原市には防災無線ってのがあります。

これは今回のような緊急時に各家庭に確実に連絡が行き届くように

市が配布した無線です。

当然、今回の火災時醒井地区の各家庭には防災無線を介して緊急連絡が入りました。

しかし中には日頃より無線のボリュームを小さくしておられる家庭も。

火災発生時刻も23時頃と就寝されているご家庭もあったようです。

翌朝、火災があった事など知らずに目覚められた区民さん・・・。

近所の奥様連中に昨晩の惨状を聞かされて「???」

地区始まって以来の大事に気付かず夢の中にいた自分が余程悔しかったのか?

「何で知らせてくれないの!」と激怒のクレーム。

火災現場より数百メートルも離れているんだから。

知らずに寝ていた方が良い事もあるのに。

・・・野次馬根性。

平和な町に起こった惨事。

一生懸命が伝わらない事が空しい・・・。























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad