「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
画像 126
おはようございます、管理人です。

昨日は子ども2人を連れて鈴鹿へサンデーロードレースNGK杯を観戦しに行きました。

改修されたメインスタンドに昔の面影はありません。

お目当てのカテゴリーはGP125です。

レース開始時刻がもう30分遅ければ完全にドライだったんでしょうが・・・。

メインスタンド前のモニターでも130R付近はかなり濡れていました。

125のレースですが応援していた中○君がレース終盤までトップを死守していましたが、最後のシケインで藤○君に

インを刺されて2位でした。

私が10週のレースを見る限り、マシンに関するすべての部分で藤○君の方が有利に見えました。

余力を残しながら中○君に先行させていたようにも思いました。

スプーンコーナーでは誰よりも速い中○君!裏ストレートで交わされないように無理をしている様です。

でも、シケインまでの間に詰められてしまいます。

見ていて辛くなりました。メインストレートの序盤で一気に抜かれてしまいます。

本当に同じメーカーの同排気量バイクか???これがロードレースの深いところなんでしょうか?

最終周のシケインはお互いが勝負どころと認識していたんでしょうね、中○君が少しラインをアウトに振って

藤○君の進入スピードを殺したように思えたんですが・・・。

逆に藤○君がその裏をついてインにマシーンをねじ込んできました。

レース後の中○君をサーキットカメラが写していました。

笑顔の藤○君とは対照的に、下を向き涙をぬぐっていた中○君にウチの子ども達も・・・。

ロードレースに参戦する事は本当に容易なことではありません。(聞いたことしか言えませんが)

私はポケバイ時代の中○君しか知りませんが、親御さん達も一生懸命お子さんの夢のサポートをされていたのが

印象的でした。

皆の思いがたったの10周に凝縮された今回のレース。

13歳の中○君には・・・、レース後胸が一杯になってしまったんでしょうね!

本当に良いものを見せて頂きました!ありがとう翔○君!

鈴鹿・近畿クラスで優勝された佐○君もロードレース初参戦でのこの快挙! すごいです。

お父さんも色々と大変だったと思いますが・・・。

お子さんとの信頼関係が羨ましいです。おめでとうございます。


帰りの車中は娘と進学の話で1時間30分。

久しぶりに娘とたっぷり話せた事で苦手な夜の運転も楽しい時間になりました。(私は極端な鳥目です)


にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

























スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます

初めて書き込みします。
ブログ村の最新記事から飛んできました。

記事の中に取り上げてもらったショウの母です。
ショウを応援してくれてありがとうございました。

トップを争ったケ○タ選手と違い
ウチの子は全く無名の選手なので
あの広いサーキットの中で応援してくれてる人が居たとわかって
すっごく嬉しくて記事を読みながら泣いちゃいました。
本当にありがとうございました。

違ってたら申し訳ないんですけど
管理人さんはNちゃん、T君のお父さんでしょうか?

お久しぶりです。

こんにちは!ショウママさん。
コメントありがとうございます。

滋賀のNとTの親父です。
ご無沙汰しています。
勝手に取り上げちゃってゴメンナサイ・・・。

ストレートから1コーナーに消えていく翔○君の背中を見て、娘や息子も何かを感じてくれたようです。
最高の10周でした。
感動をありがとうございます。
翔○君やパパさんにもよろしくです。






勝手に取り上げちゃってゴメンナサイ・・・。


とんでもないです

いえいえ、勝手になんて・・・とんでもないです!
記事を読んでメチャクチャ勇気付けられましたよ。

もしよければ、これからも時々でいいので応援してやって下さい
m(_ _)m


Nちゃん、T君も大きくなったでしょうね~。
是非、お会いしたいので、もしサーキットに来る時があれば事前にお知らせ下さいね。
暖かいコーヒーを入れて待ってますね
(^_-)-☆

最新記事からずっと読んでく中でこの記事を見つけました
 当時はしょうたが最大のライバルで真っ直ぐ以外はへたれのような僕は簡単に詰められてました・・・(ーー;)
 タイムは1000分の1秒まで同じ、写真判定でも判定付かずのレースもありました     とにかくしょうたを倒すのに必死でした。。。     近いうちにすぐにでも戻ってきてまた一緒に走りたいです!
   ちなみに中山家とは仲良くさせていただいてますよ!!\(^^)/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad