「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
画像 106
こんにちは、管理人です。
画像は昭和60年代製のポータブルタンク式の計量器。
未だに現役でお得意様の会社内で頑張っています。

本日、「壊れたみたい・・・、見に来て欲しいんだけど」とお客様から連絡がありました。
「アイツの部品はもう製造して無いし、何とか応急処置で対応できると良いんだけど・・・」と
内心ドキドキしながら工具箱を2個持参で現場に到着です。

あらかじめ聞いていた症状から、スイッチのワイヤーかスプリングの脱落かな?
と勝手に決め込んでスイッチBOXを開けてみると!!!
案の定、スイッチを前後にスライドさせるスプリングがポロリです。
補強のために小細工をして「これで次の年号までは大丈夫!」と事務員さんに
大口叩いて帰って来ました。

昔の機械って大事にメンテナンスをすればいつまでも頑張ってくれるんですよね!!!
今のは「コンピューターが如何とか」「異常を感知すると勝手に止まるとか」結局メーカー
の思うツボって感じで嫌いです。
バイクだってインジェクション車よりキャブレター車の方が人間臭くて好きです。
気温や湿度によって調子が変化するところなんか、雨降り前に神経痛がひどくなる
お年寄りみたいで愛着が湧きますね!

当社に入ったころ社長が「機械はやっぱり機械やな!しっかり直したったら動くようになる」と
言ってました。当たり前のことなんですが何だか奥が深いです。
「機械も女性も優しく扱ったらなアカン!」って、誰に言ってるんでしょうか?これは余計ですね。
でも、ネジ一つ締めるにもトルク(締め付ける力)管理を怠ればボルトはねじ切れ、ナットは舐めて
しまいます。 う~ん、やっぱり深い話だったんですね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad