「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
こんにちは、管理人です。

天候が定まらない土曜日ですが、

朝からリズムよく給油のお客様が来られます。

大変ありがたいことですが、

このご時世・・・軽油がさっぱり出ませんね。

お得意様如何な油種なので、

景気が良くなることを祈るばかりです。

さて。

先日…ようやくですが、娘のレーシングブーツを修理に出しました。

昨年の最終戦前の練習走行で右足かかとを大怪我した娘。

ソールが半分剥がれてしまっているブーツを見るたびに、

親として悔やむ日々が続きました。

あの時どれほど痛かったことか・・・。

今もなお、後遺症を抱えながらも「走りたい」と言ってくる娘に、

すべてが整うまでは乗せる気になれないと告げていました。

バイクや装備はプロに任せればいいことです・・・。

娘の怪我の具合にしてもそう、本人がいかに上手く付き合うかってだけ。

私が一番比重を置いている部分は他にあります。

それはライダーと私たちスポンサーとの間に共通の目的意識がなくなりつつあること。

転倒した時・・・いや、その前から娘には違和感を感じておりました。

正直、「今のこの子とは一緒にやりたくない」と・・・思っていました。

近くに同様の思いをされていた方もおられたのではないかと気が引けます。

改めてサーキットに戻りたいのであれば、

すべての面での見直しを求めている、

メインスポンサー様でもある母親を納得させる必要があります。

お上の決裁後、ハンコを押すだけが仕事の私でも、

今は嫁さんの言っていることに同調します。

高い代償を払ったのだから、同じ轍を踏むことはならないし、

ライダー自身も私ら以上に感じていると信じています。

まずは収入を安定させることが絶対条件で、

バイク以外の余分を切り捨てる勇気も必要です。

人間が物事に集中できる時間なんてほんの僅かです。

その間に出会うであろう人や物を自分の目で選定し簡素化する。

集中できる環境を作るのは本人にしかできないのです。

一度、やると決めたのなら腹を括ってやらないと。

ド真剣にやっている人たちに失礼ですからね。

端っこのほうで応援しています。o(^▽^)o








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad