「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
こんにちは、管理人です。

師走に入り、バタバタするかと思いきや・・・現実はこんなモノで。

時期が時期なだけにスタッドレスタイヤへの交換作業はボチボチありますが、

やっぱり燃料油が出てくれないと寂しいです。

でわ。

本題です。

毎度ながらの長文ですが・・・。

先週金曜日、娘が鈴鹿サーキットでの練習走行中に転倒負傷しました。

転倒したコーナーはデグナー一つ目。

明らかにオーバースピードで進入してしまい、

無理にねじ込んだフロントが切れ込んでしまいスリップダウンって感じだそうです。

あれから一週間が経過しました。

急を要する踵の怪我は完璧な処置を施して頂いたおかげで、

恐れていた後遺症は残らないそうで、一安心しております。

ただ、それ以外に痛みを訴えていた両ひざと両太ももについては、

MRI検査の結果、病院を地元に移らせてもらい期を見て手術となるそうです。

転倒した際に転がったバイクが両足にヒットしたようで、

これが大排気量のバイクだったら・・・と思うと。

まずはこの程度の怪我で済んだことを喜ばないと。

で、ここからが先が親としての責任が問われるのでは?と、

今回のタイトルにしたわけです。

うちの場合(特に)今回のような事が予想されるので、

必ずと言っていいほど娘の走行には同伴します。

過去にも一人で行かせて後悔したことがあったから。

今回の一件でも親としての役割は最低限果たせたと感じております。

搬送先の病院での手続きなどもにも、保証人としての記名を求められました。

急を要するオペにも同意書が必要だし、他人様だったらそうはいきません。

娘の場合、地元の病院へ転院してからが長いリハビリ生活となりますが、

その間も母親は毎日のように娘のもとを訪れることでしょう。

退院後、通常の生活ができるようになり社会復帰を果たせても、

収入面で安定するかどうか?これも不安材料の一つですよね。

親として子どもの活動に賛同し、同じ時間を共有してきたもの同士、

経済的な部分も含めてすべてを受け入れる覚悟はできています。

今は誰に何を言われようが娘以外の言葉は雑音として受け止めます。

誰のために走るのか?誰のために辞めるのか?

この先、娘のレースへの思いが勝り改めてライダーとして復帰できた時、

今までこの業界でお世話になった方々の意見を酌みいれられる事と思います。

暫らくの間はただ娘の回復を祈るバカ親でしかありませんが、

子を持つ親の戯言と聞き流して頂ければ幸いです。















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad