「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
こんにちは、管理人です。

台風13号も大したこともなくて助かりましたね。

台風が来るたびに涼しくなっていくのが少し寂し気です。

そんな今週は夏休みを頂いて、嫁さんとプチ旅行でした。。゚(゚´Д`゚)゚。

IMG_2080.jpg

絶景です。

が、悲しい歴史と背中合わせなこの地を嫁さんと訪れた経緯とは・・・後ほど。

で、世間でいうところのレジャーシーズンも終盤を迎えた沖縄。

まだまだ暑いですが、現地の方に言わせると「涼しい」らしい。

糸満市から高速で嘉手納まで。

IMG_2108.jpg

たまに飛行訓練で離着陸する戦闘機が見られるらしいのですが、

この日は平和そのもの、ありがたいことです。

IMG_2109.jpg

当たり前ですが、広いですね嘉手納基地。

IMG_2116.jpg

息子も中学校の修学旅行でここに来たそうです。

その時、道の駅で食べたハンバーガーが美味しかったと嬉しそうに話していました。

今回、私たちも同じモノを頂きました「道の駅かでな」のチーズバーガー・・・美味いです。

IMG_2124.jpg

一泊目のお宿。

嫌でも沖縄を感じさせてくれます。

フロントのお姉さんから「えぐぜくてぶ・るーむ」が空いているからいかがかしら?と。

「じゃ~、そちらで」と嫁さん・・・(゚д゚)

IMG_2129.jpg

右にも

IMG_2130.jpg

左にもプールが。

IMG_2127.jpg

確かに眺めは最高だ・・・。

旅の疲れと独特の気候に少々バテ気味な私ですが、

嫁さんが「アメリカンビレッジ」に行くからついて来いと。

嫌々ついて行ったホテルから1~2分のあめりか村ですが、

思いのほか楽しいところでした。

IMG_1820.jpg

オキナワンタコスのタコス。

皮がパリパリすぎずフニャフニャすぎない食感が私好み。

40年以上食べれなかったトマトを克服した理由がここにあるのだ。

なのに沖縄のソウルフード「タコライス」は苦手です。

で、夕食は予約しておいたロブスター屋さんへ。

「コールド・オイスター」「シュリンプ・アボガドサラダ」

「クラムチャウダー」「スチーム・ロブスター」

あ・・・あと何食べたっけ???

2人で結構な金額になってしまいましたが、

昼間に食べたタコスが最高に美味しすぎて、

記憶に残らないデカいザリガニ料理でした。

IMG_2161.jpg

2日目はさらに北上します。

58号線をのんびりと・・・古宇利島まで。

途中から豪雨。

テレビ見ないから情報不足でしたが、

この日、台風が発生していたようです。

土砂降りのなか、景勝地な橋を渡って島にIN。

IMG_2169.jpg

ここも有名だそうですね。

私らは30秒で引き返しましたが、

十数組はいるであろうカップルの中、

人目も気にせず愛を語らっていられる強者もいます。

余程、愛に飢えているのでしょうね。お幸せに。

さてさて・・・熟年夫婦はこんな島に長居は無用です、

ひと先ず本部(モトブ)へ向かいます。

IMG_2173.jpg

先ほどのカップルの御かげでしょうか。

あれだけ降っていた雨も上がって、帰りの橋はこれまた良い感じです。

IMG_2203.jpg

本日お世話になったホテルはオリオンビールが所有するホテルです、

美ら海水族館まで徒歩で5~6分、海洋公園の中にあるホテルですかね。

ビーチが目の前で、子ども連れや若いカップルには最高の立地じゃないでしょうか。

雨が降ったりやんだり、涼しくなったり暑くなったり・・・。

体温調節機能が衰えてきた44歳はお部屋で大好物のコレを。

IMG_1891.jpg

沖縄のアイスクリームと言えばブルーシールですが、

その中でも庶民の味といえば「ポーラべアー」でしょう。

柔らかいココアビスケットとアイスが相性バッチリっす。

後ろの「おっぱヨーグルト」は嫁さんがチョイス。

牛のキャラクターが「ノリちゃんみたい」だそうです。

で。

夕方、涼しくなってから水族館へ。

それでもお客さんは多いですね、

私らはジンベイザメ見れたから即退館しました。

疲れていたので、この日の夕食はホテル内の居酒屋さんで済ませました。

これといった感動的な出会いはなかったけど、

レンコンとアグー豚の包揚げが美味しかったかな。

IMG_2198.jpg

波打ち際にたたずむ一羽の鳥。

暇なので10分くらい見てたけど、コイツも私以上に暇なのか?ただたたずんでいるだけでした。

翌朝、米軍の新設予定地でもある辺野古へ出発。

途中、フルーツランドとかいう怪しいテーマパークで足止め。

お土産の詰め合わせ購入後、進路を東へ進めます。

30分ほど走ったでしょうか?

IMG_2207.jpg

今回の旅の目的地に到着!と同時に、スコールですo(`ω´ )o

雨脚が強すぎてとても車から降りれる気がしません。

車窓から見る基地建設予定地周辺は閑散としていて、

工事車両が出入りするゲート前にもテレビで見るような反対派の姿かたちもない。

少し拍子抜けした感はありましたが、現実はそんなものでしょうか。

沖縄が日本に返還された1972年、今から44年前のことです。

1月に西表島でレンタカー借りたとき、

受付のおばあちゃんに「あんた復帰っ子だね~」と感慨深げに言われたのです。

その時からですね、次回の旅は内地にしようと決めたのは。

戦争で悲しい思いも痛い思いもしたことがない私です、

治安の悪さや騒音に悩まされることのない平和な地で育った「復帰っ子」です、

そんな私が見た辺野古は悲喜こもごも・・・嘆き悲しむ人もいれば、小躍りして喜ぶ人もいるでしょう。

内地から遠く離れた八重山諸島にも戦争で親を亡くして、必死で生きてこられた方がおられました。

私利私欲にかられて、こんな時だけの地元民が増えないことを願います。

IMG_2213.jpg

トイレに寄った辺野古の公園で見つけた子猫たち。

台風をしのぐ為なのか?おうちなのか?2匹が寄り添って座っていました。

私が車から降りると、一目散に駆け寄ってきました。

私猫アレルギーですが、捨て猫だったら可哀想だなぁ~と車に乗せかけましたが、

ここって本州じゃないことに今更気付いて・・・断念。

IMG_2216.jpg

私たち以外は誰もいない寂しい公園でしたが、

誰か優しい人に見つけてもらえるといいね。

子猫たちの御かげで、留守番をしてくれている七宝や、

お泊り保育のゼアス主任のことを思いだしながら南下します。

この旅の最終宿泊地は必然的に空港に近い那覇は国際通りになりました。

航空会社のホテルでしたが、それまでのホテルの客層がブルジョワすぎていたのか、

兎に角、騒がしい。決してレベルの低いホテルじゃないのだが・・・。

天気も最悪でして、丁度台風が頭の上を通過していたらしくて、

国際通りはエライことになってました。

夜はホテルが押さえてくれた居酒屋で、

三線弾いたおっちゃんとお姉ちゃんの唄を聞きながら食事。

美味しかったのはグルクンのから揚げと島ラッキョウとやんばる鶏のなんとか。

意外とイケたのが青色の魚のお刺身。湯引きしてあったかな?

まぁ、凝りもせず本日もオリオンビールと泡盛飲んで撃沈です。

翌朝は台風一過で飛行機も予定通り飛んでくれて、

二日酔いのまま無事に帰って来れました。

今回の休暇もスタッフが都合してくれたお蔭です、

いつも我がままを聞いてくれる彼らに感謝です。

IMG_2123.jpg

私が沖縄で見かけた同業者さん。

お互い頑張りましょう!

IMG_2122.jpg

北谷にあった良い感じの店。

車の窓にフィルム貼るのが得意らしい。

さて。

次は何処に行こうかな。

たくさん働いて、その分ちょこっと遊ばせてもらって。

いつものように!その時その場、思い付きで決めることにします。

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad