「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
こんにちは、管理人です。

暑いです・・・朝から。

先ほどやっと店内で作業待ちなお客様のために冷房効かせました!

やっぱりエアコンは偉大だ。

でもスタッフの白い目が怖くて、一日の大半が店内フルオープンです。

で。

私、随分と勘違いしておりました。

今の子!今の子!って言いすぎてました。

一番我がままなのは自分世代な人たちじゃないかな?って。

上からの押しつけには反発し、下からの突き上げに対しては出る杭は打つ、

当時は多少のことは世間も見逃してくれていたんだと思う。

私も昔から拘束とかされると、いちいち噛みついていたし、

上からは面倒な奴だと思われていたことと思います。

そんな自分からすれば今の子って本当に素直だし、

自分の意見を述べるにも気を遣っている。

それに今の子ってクールでしょ。

アホみたいにギャーギャー言わないから気持ちが伝わってこないだけ。

オッサン世代の連中はそれなりにやったことが報われた時代だったから、

何処で如何間違ったのか、口先だけで人が動くと勘違いしている人も多い。

思えば私、知らず知らずも会社では社員、家では家族を拘束しているんですよね。

でも社員は自分が無給になっても守ってみせるし、

家族は自分以上の存在です。

でも拘束される側にも今しかない大切な時間がありますからね。

そんな誰かの人生に首を突っ込むんだから拘束する側も人生かけないと。

自分だけは吐いた唾のみ込んで、何度でもやり直せるなんて都合のいいオッサンはいらない。

これって全部自分に言い聞かせているつもりです。

こんなこと書いているそばから何ですが・・・。

今後、社長として家長として、社員、家族と少し距離を置いてみようかと思っています。

信じられる社員、かけがえのない家族に対して尊敬の念を態度で示そうかと。

って言うか・・・少し疲れたんですわぁ。ず~っと気を張ってることに。

IMG_1757.jpg

ホント、癒されます。

「それ以上」を求めてこない絶妙な距離感は、

今の私が一番欲しているものなのかも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad