「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
こんにちは、管理人です。

今日も朝から暑いです。

今週も頑張って乗り切りましょう。

でわ。

7月3日の鈴鹿サンデーロードレース第3戦のご報告です。

予選16位 決勝16位。

クラス13位。

出場台数インター・ナショナル合わせて19台でした。

ナショナルクラスは最近出場台数が増えてきた反面、

インタークラスが3台と少し寂しい状況でした。

チームメイトの井上さんにも復活してもらわないと。

しかし、自分なりにJ-GP3を見ていて思ったことですが、

ナショナルクラスの若い子たちは勢いがあって気持ちがいいです。

あらためて、世界を目指している子たちは目の色が違うと感じました。

そんなJ-GP3の後ろの方が指定席な娘。

土曜日の練習走行では自己ベスト付近まではでましたが、

現時点ではそれ以上の伸びしろを感じれません。

レース当日。

予選で転倒。

J-GP3初転倒での損害はスクリーン。ステップ回り。ハンドルバー。

いわゆる軽傷で済みました。

幸いにもライダーに怪我もなくケロッとしていたのでラッキーでした。

予選の転倒した周、間違いなく目標タイムがだせると実感のあった娘。

ショートカットのブレーキングで前のライダーさんに軽く接触。

後ろの娘はあっけなく飛ばされました。

ぶつけてしまったライダーさんは転倒もなくて「大丈夫!」と笑ってくれてましたが、

大事に至らなくてホッとしました。

しかし、この時期の西コース開催はやばいです。

どれだけ暑さ対策ができるか、それもレースのうちなのでしょうが、

今回、ウチがお邪魔させてもらったピットは。

IMG_1667.jpg

NECTOさんち。

大きなタープで直射日光も避けれて快適に過ごせました。

暑さに超弱い娘もカエルのように干からびないですみました、

ありがとうございます。

IMG_1671.jpg

予選前。

ポジション争いはもう始まっています。

こんな坂道で待機するのは辛いです。

私がこの日、馬場メカに心から感謝したのは、

予選の時、ピットロードの一番先頭にバイクを並べる姿。

炎天下の中、娘のバイクを猛ダッシュで押してきてくれました。

(注) 割り込みや追い抜きなんかしてませんよ。

「メカとしてやれることはここまで、走りだしたらライダーに託すしかないから」。

2台並びの左側に一番乗りです。

まだまだ単独ではタイムの出せない未熟者のために、

先頭で出ていくことで、引っ張ってもらおう作戦。

その思いにこたえようと気持ちは入っていた娘ですが、

ちょっと空回りしましたかね?

予選後、バイクの修復も終わり、

後は決勝を待つだけ。

その間、ライダーも集中しています。

が・・・JSB1000クラスで2度の赤旗。

1時間近く進行が遅れてしまい、集中力が切れて体中に疲労感が漂います。

そして決勝のお時間。

スターティンググリッドに着く前の1周。

グリッドに着くなり、娘は馬場メカに何か言ってる。

「フロントが左に切れこむ」「右へのアプローチが・・・」らしい。

どうも予選の転倒時、一度バイクが縦回転したようだ。

その時、フロント周りがねじれたようで・・・。

目に着くところへの対応しかできなかった私たちのミスです。

そんな落胆していた63号車に・・・神の一撃が。

監督の山本さんがインサイドキック!連発。

IMG_1677.jpg

これで不安が解消したのかしないのかはライダーしだいですが、

スターティンググリッドに着くという当たり前なことが、いかに大変なことか。

で、スタートはクラッチを残してしまい、順位を一つ下げたようですが、

遅れを取り戻そうと、目標のライダーさんの背中を追いかけます。

が、やっぱり右コーナーへの進入が厳しいそうで、

特にデグナー2つ目は立ち上がりでコースアウトしまくっていたようです。

最終的には単独走行で16位。

自分が何もできないままレースを終えてしまいました。

予選での転倒は確かに余計なものでしたが、

自信につながる転倒だと本人も前向きでした。

決勝時に違和感を感じたバイクの症状については、

見落としていた自分たちのミスでもあります。

どちらにせよ、次のレースまでは時間が空きますので、

バイクもスッキリとリフレッシュさせます。

ライダーもミニバイクで走りこみをしたいと言っていますので、

次戦は1つでも2つでも順位を上げられるように頑張ります。

今回のレースでお世話になった皆さん。

お疲れさまでした。ありがとうございました。


・・・追記・・・

今回のレースは体力的にも厳しかったです。

できればこの時期の西コース開催は再考願いたいです。

これ書いていても体がしんどくて・・・適当なレースレポになってしまいスミマセン。

月末はチームがコラボしているTクラさんところが、

4時間耐久レースにでるので興味のある方は観に行ってください。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad