「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
おはようございます、管理人です。

今日は梅雨の合間の貴重な晴れ間ですね。

天気が良い時にしかできない作業をしなくては・・・。

そういえば昨日野○君からお土産をもらった。

姫路セントラルパークに行ってきたようです。

午後から雨が降ってきたそうで、

子どもたちも楽しみにしていた遊園地はキャンセル。

でも間近でライオンやトラが見れて喜んでいたそうです。

そんな野○君ちの子どもたちですが、

他人の私から見てもすごく聞き分けがよくて、

今まで一度も「イラッ」としたことがない。

時々鈴鹿サーキットへ次男坊のマサトを連れて行くのですが、

子どもが興じるであろう乗りもにも、自分から「乗りたい」とは言わないのです。

「おっちゃんとアレ乗るか?」と尋ねると、小さくうなずく。

乗ったら乗ったで大はしゃぎして楽しんでいる。

特に私に気を遣っている訳ではないのですが、

一緒にいてて楽な子ですね。

まぁ、それもこれも野○君の休みが少ないことが大きな要因なのかなと・・・。

ごく限られた時間の中で「その日、その時」を目いっぱい有効活用している野○君。

遊園地や動物園でビール飲んで長時間食事に時間を費やしている家族を見ると、

「もう子どもは飽きてるよ」、「誰のための遊園地?」って感じるそうです。

確かに休みが多くて時間に余裕のある人って「飯食うの遅い!」ですね。

私らの業界って立ちながら食べたり、ほんの数分で食事を済ませることが当たり前なのです。

決して良いことではないのでしょうが、その後の時間が惜しいので必然的にこうなります。

そんな野○君に育てられた子どもたちは、私と気があって当然といえば当然なのかも知れません。

時間の使い方は人それぞれ千差万別。

私が思う「時間のゆとり」ってのは、歳をとって社会の第一線で活躍できなくなってからで十分。

今まで仕事仕事で返り見れなかった家族や嫁さんには、それからでも遅くはないでしょう。

「ゆとり世代」とかって若い奴をバカにしている中高年の社会人にも、

若い奴よりたちの悪い、自分の都合ばかり言ってる奴が沢山いますわ。

まだ素直な若者の方が、これから先モノになるんじゃないかな。

日頃から野○君と接している当店の新人君にも、

過度な期待をしてしまうのは経営者の方ならご理解いただけるでしょう。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad