「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
おはようございます、管理人です。

今日も暖かくて朝起きるのが楽でした。

商売柄寒くなってもらわないと困るけど、

もうしばらくはこのままでお願いしたいです。

さて。

先日、お得意様の会社に勤めておられる方が、

「子どものタイヤがパンクっぽいから空気入れ貸してくれ」と来られました。

この方のご自宅は当店の近所なのですが、

残念ながらお客様としての御付合いはありません。

「とり合えず、エアー足して走れるようにするから・・・」と、

当店の備品であるポータブルの空気入れを半ば強引に持って行かれました。

当然、私たちは走れる状態にしたそのお車を、

パンク修理に持ってこられると思いこんでいます。

数十分後「ありがとう!コレでパンク修理に持っていけるわ」と、

ポータブルの空気入れを涼しい顔で返しに来られた。

何処へパンク修理に持って行かれるかは不明ですが、

余りにも非常識な行動に呆れてモノが言えませんでした。

自分の親とほぼ同年齢・・・序でに子どもさんは私の同級生。

その子と最近会っていないけど、この親父さんが「反面教師」であってもらいたい。

こんな田舎にも常識を何処かに置いてきてしまったご年配の方が多くなりました。

昔話なんかしたら「お前、幾つ?」って言われそうですが、

ここ10年で人の感覚が大きく変わったように感じます。

当店は古い施設ですが、大事に使用している備品が沢山あります。

昔の物って頑丈なんですよね。

でも壊れたら補修パーツが無いのです。

スタッフが大切に使用していた結果、壊れてしまったものは諦めがつきますが、

やっぱりその辺の線引きをしっかりしないといけませんね。

これからは備品の貸し出しは絶対にしないぞ!と心に誓いました。

IMG_1041.jpg

了徳寺さんのお葉つきイチョウ。

高さは20メートルくらい。樹齢は200歳を超えています。

この大木には現代人がどのように映っているのだろう?






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad