「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
おはようございます、管理人です。

今日から地元中学校の生徒さんが職場体験に来られます。

一週間の期間です、しんどいだろうけど頑張ってね。

さて。

昨日は娘が鈴鹿サーキットにて「鈴鹿サンデーロードレース第3戦」に出場してきました。

ここに至るまでには沢山の方々のご協力を頂きました。

本人に代わってお礼申し上げます。

でわ、結果から言いますと。

事実上の最下位でした。

ロードレースの厳しさ、このクラスに出場してくるライダーの本気度。

分かっていたことですが、全てが高いレベルでした。

娘はパッと乗って器用に乗りこなすようなセンスはありません。

実質三回目の走行でのレース参戦となりましたが、

練習走行では得られない経験は確実にライダーのスキルUPに繋がっていると思います。

そもそも決勝のグリッドに着くところから娘の試練はありました。

まずはエンストしないでニュートラルに入れること。

逆チェンから正チェンに戻したことで随分と気が楽になったようですが・・・。

スタートはジャンプもエンストもすることなく無難にきれました。

ただ意識してクラッチを残していたようで、そのあとの伸びがありませんでした。

オープニングラップをビリで帰ってきましたが、私としてはホッとしたのが正直なところ。

ここから数周はスタートで出遅れたことへの焦りで何をどうしていたのかサッパリ覚えていないようです。

GP-MONOのライダーさんをマシン差で交わしてブービー賞のポジションで終始走っていました。

ラストラップに乗り方を変えてみたら自己ベストが出たようですが、

10周のレース中に今までに感じたことのないバイクの挙動に対処するのに時間がかかったようです。

まだまだ引き出しの少なさが露呈してしまったレースですが、

疲労困憊な中にも走り切った安堵の表情はどれだけ気を張っていたかすぐにわかりました。

 J-GP3 予選  7位

      決勝  7位

国内ライセンス 8名(1台はMONO)。

とりあえず「お疲れさん」。




それでは、土曜の朝から。

IMG_0594.jpg

いい天気です。

微妙に雨っぽいとか言われてましたが、最高のコンディションです。

IMG_0598.jpg

当初の予定では今回のレースには出場しないはずだったカズマくん(右)。

隣はメカの糸川さん。

立って寝てます・・・レースへの緊張感がまるでありません。

IMG_0596.jpg

今回が娘のデビュー戦。

監督もデーターのない子だけに大変そうです。

IMG_0610.jpg

ちゃっかり・・・。

IMG_0602.jpg



このレースが引退レースの中島さんと監督。

今回の第3戦にはチームから4台が出場。

GP3の#78井上さんと#63の娘。

ST2502時間耐久に#10コモさんコウヘイ組。

もう一チーム、#14は中島さんと助っ人岩月さん組。


IMG_0618.jpg

こいつがね・・・牛場カズマくん。

ちょいちょいウチのブログに顔をだしてきます。

うっと~しいでしょ?



んで、

こいつがコ~ヘ~。

IMG_0614.jpg



二人で自撮。

IMG_0616.jpg

カメラ・・・返せよ。



IMG_0624.jpg

気楽な二人とは対照的なこちらのGP3組。

ピリッとした雰囲気いいでしょ?

IMG_0629.jpg

表から見るとこんな感じ。

娘はミニやりかけた頃のツナギを着てます。

当時京都のバイク屋さんにお世話になっていました。

陽気な店長でチームの皆さんも超フレンドリーだった。

ミニをやっている頃バイクを辞めたい時期がありました、

そんな時周りの皆さんが温かく接して下さったお蔭で今があります。

このツナギを着てGP3を走らせることで、当時お世話になった皆さんにご報告のつもりです。

「今までありがとうございます!やっとここまで来れました」。

さて、頭を切り替えて。

IMG_0631.jpg

練習走行に行ってきま~す。



予選終了後の車両チェック。

IMG_0654.jpg


IMG_0655.jpg




2耐組も出陣。

#10はコウヘイ。

久しぶりのロードレースにテンションも高い。

IMG_0637.jpg

IMG_0634.jpg


#14は助っ人の岩月さん。

ST600Rではトップライダーの一人です。

今回は中島さんの引退レースに花を飾るため?にダブルエントリーです。

が・・・この後、2耐組2台に悲劇が。

IMG_0640.jpg

何となんと、よりによって同じコーナーでチームメイト同士が転倒です。

#10コーヘーは体は大丈夫。

バイクは外装の損傷があるものの、次の走行までには間に合いました。

問題は#14の岩月さん。

メディカルセンターに運ばれてしまいました。

娘もちょくちょくお世話になったメディカルセンターには、

ライダーはもちろんですがチームスタッフも行きたくない所です。

バイクはハイサイドしたのかフレームが歪んでしまっている。

もちろん外装もボロボロ・・・。

ところが、こんなことで引退レースをふいにできない中島さんは、

何ともう1台同じ車両を自宅から持ってきました。

このST250をやる時にスペアマシーンとして2台購入されていたんですね。すげ~。

でも、ここからがTeam ALTECのチーム力なんです。

Tカーのフレームにエンジンの載せ替えやら何やらを夜中の2時までやってたようです。

私は丁度自宅に帰って寝たころです。ゴメンナサイ。




いつもなら午前中の早い時間に行われるJ-GP3の決勝ですが、

今回は午後2時から。

2耐の決勝もそのあと・・・。

Team ALTECは1台を除いてゆっくりした時間を過ごしています。

ここで、サプライズ。

IMG_0660.jpg

#14の岩月さんが体のダメージが大きくて出場を断念。

予備のこの男が乗ります。

「エエ顔してるけどそれ乗るんとちゃうぞ」





J-GP3の決勝。

IMG_0646.jpg


IMG_0662.jpg

軍団の結束力。




IMG_0645.jpg


IMG_0664.jpg


IMG_0649.jpg


勝負服で初陣! 緊張で顔がやばい。



スターティング グリッドの#63・・・に映りこむ二人。

IMG_0670.jpg

IMG_0669.jpg

娘の後ろで説教受けてるのって、おかしなポーズとってた二人じゃねぇ?

IMG_0675.jpg

やっぱり余裕がありますね。

スタートがやたらに上手い井上さん。

決勝は国際クラス3位!

3戦連続表彰台獲得。

お疲れさまでした。


レース後・・・。

師匠に色々と質問している娘。

IMG_0699.jpg


レース中S字からダンロップまでフロントのガタガタ感に対応できなかったことが悔しかったようです。

こうやって一個づつ疑問を解消していけるのも先輩ライダーの存在があればこそです。

井上さんは「ミヤぁ~ミヤぁ~」とシフトダウンするそうです。





ST250の決勝。

IMG_0696.jpg

なぜ?コイツが#10のグリッドにいるんだ?

カズマのグリッドは・・・、

IMG_0691.jpg

ずぅ~と後ろ。




ここは、この子と

IMG_0688.jpg

この人の場所

IMG_0686.jpg


IMG_0684.jpg

コモさんとコーヘー!これが正解。

IMG_0690.jpg

この位置から見た景色。

やっぱりCBRでは苦戦必至か。


IMG_0692.jpg

これ!耐久レースって感じのグリッド紹介。

コモさんに担ぎ上げられている娘。


IMG_0681.jpg


#14予選時の転倒もあってグリッドは最下位。

まぁ、追いあげればいいことです。

IMG_0682.jpg

本来であればこの二人が組むはずでした。



なかなか輪に入れない内気なカズマ君は、

IMG_0683.jpg

今日も一人ぼっちです。




2耐は長いのでレポはなし。

そのうち誰かがUPしてくれるでしょう。

#14号車は中島さんが転倒しましたが、人車共に無事だったのでPITでサクサクっと修復完了。

無事に2台ともにチェッカーを受けれました。

お疲れ様でした。

それでPIT撤収後。

中島さんの引退式。

IMG_0703.jpg

長い間レースやってると色んな人の顔を思い出すんでしょうね。

チェッカー受ける前の数周は涙で前が見難かったそうです。

強烈なキャラクターだった中島さん・・・無事にご帰還!おめでとございます。

IMG_0720.jpg

胴上げ!天井にぶつかるって。

五体満足でレース活動を終えられたのに、最後に大けがされるところでした。

何だか・・・中島さんに始まって、中島さんで終わった気がする第3戦ですが、

娘も初GP3でのレースは今までのどのレースより身の引き締まる思いがしたレースだったことでしょう。

一人では絶対に立てない舞台です。チーム全員に感謝し新たなる目標を定めて取り組ん欲しいものです。

今回のレース、お世話になった皆さん!ありがとうござました。お疲れ様。



(最後に)

ST250 #10 コモさんの画が極端に少ないことに気がついたのですが、

多分・・・彼の何かに期待していた自分がいたんだろうなぁ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad