「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
おはようございます、管理人です。

私、雨の月曜日は嫌いです。

この時期は三半規管の調子が悪くなるようで、

立ちくらみが結構ひどい。

たまにはゆっくりと一日を過ごしたいです。

IMG_0358.jpg

自宅の隣にある公園の桜。

この雨で散ってしまいますね。

そんな昨日の日曜日。

娘が二日連続で鈴鹿までチームのヘルプにお出かけ。

日曜日は娘に車乗っていかれると、嫁さんの足がなくなる・・・。

仕方ないので私が鈴鹿サーキットまで送迎役に!って、

仕事じゃないのにあんなところまで2往復もしていられるか!

結果・・・送迎役になりました。朝4時過ぎに出発。はぁ~・・・。

でもね。

サーキットに行くのは楽しいです。

自分の娘が走るわけではないのですが、皆から元気をもらえますね。


今回の鈴鹿ミニモト4時間耐久レースにTeam ALTECから2台体制。

エースチームが32号車。

IMG_0377.jpg

コーヘー、カズマです。

ともにこの春から社会人。

昨年のチャンピオンとして迎える今回のレースですが、

必要以上にプレッシャーを感じているコーヘーとは対照的なこの男。

IMG_0379.jpg

カズマさん。

ミニモトを舐めているのか・・・只今、増量中です。




そして、今回私が付かせてもらったのが33号車のおっさんチーム。

IMG_0411.jpg

森本、黄瀬組。

二人ともミニモトSTの常連です。

ぶれない走りは特筆ものですね。




他にALTECでCBRカップに参戦している馬場君ファミリーチームは35号車

IMG_0376.jpg

お父さんの「カタナ会」って単車のチームが母体なんですって。




それと、34号車は川村さんチーム。

この方もALTECさんにエンジン触ってもらっている方です。

今回は奥村さんと女子も2名登録で、アサちゃんとサユちゃんが走ります。

IMG_0369.jpg

初々しいですね。

鈴鹿サンデーと違って、とても時間がゆっくり流れている感じがします。



さてさて、予選のお話です。

32号車のエースライダー、コウヘイですが。

「ポールポジション賞」に焼肉食べに連れて行け!と気合十分で出ていきましたが、

その結果!あぶねぇ…いや、残念。予選2番手でした。

それにしてもこの子は本当にミニモト上手ですね。

33号車も、35号車ともにAスタートできる位置で予選終了。

34号車は残念ながらBスタートですが、エンジョイ目的なスタンスなら

それで十分です。



やっぱりね。

去年のチャンピオンチームは注目されるのでしょうか?

IMG_0392.jpg

テレビ映るんか?コーヘー。

調子に乗ってあまり大きいこと言うなよ!

それにしてもカメラ近くねぇ?


その後、予選を走らなかったライダーのためにフリー走行枠がありました。

IMG_0385.jpg

相方の頑張りで予選2位の好位置ゲット!

すでにプレッシャーに負けているカズマさん。

その後、決勝に向けてミーティングがあった。


その間、空腹のライダーやスタッフのお腹を満たしてくれる強い味方が、

ピット裏でケータリングサービスを開始!

IMG_0363.jpg

「ばに~ず・キッチン」の本日のメニューは。

ハヤシライスとから揚げと・・・きゅうりの浅漬け。

IMG_0364.jpg

カメラ越しでも涙でそう・・・。

とても美味しかったです。バニさん、ごちそうさまでした。



お腹も満たされ睡眠不足も手伝ってか?眠い・・・できれば誰とも関わりたくない。

一週間の仕事の疲れを癒すべくレース中は「シケインあたりでごろ寝」でもと、

行きの車中で娘に予告していた私でしたが、こんな私でも使ってくれる方はいるもので。

33号車のピット・サイン係りを仰せつかりました。

4時間もの間プラットホームの住人になる決心がつかないまま、

ミニバイク乗りの祭典が始まろうとしています。

IMG_0371.jpg


監督も「2連覇」に向けてサポートを惜しみません。

他のチーム員も自分たちが協力できることは率先して行います。

GP3の井上さんも帽子を新調してチームを盛り上げます。


IMG_0403.jpg


この二人。

本当にバイクが好きでレースが好きなんでしょうね。

世間でいう18~20歳なんて一番楽しい時期ですよ。

レースやらなかったら他の事にお金使えるのにね~。

まぁ、それほどまでに魅力があるんでしょうね。バイクレースってのは。

ウチの娘ちゃんも一番いい年頃なのに「バイク!バイク!」言ってます(泣

意外と私の回りに多いのですが「バイク」っていうと、ツーリングを趣味にしている方も

レースをしている方も「同じ」類いに見えるようです。

週末、仲間とツーリング!って、それはそれで楽しいと思います。

私ももう少し年とったらこんな趣味もいいな!と思っています。

逆にバイクレースは楽しいよりも辛いこと苦しいことのほうが多いでしょう。

この世界に関わっておられない方にバイクレースを理解していただくのは

本当に難しい事だと思います。

生活を切りつめてでも続けたい、多少の怪我なら走る・・・。

興味のない人たちからすれば、理解不能な世界でしょう。

スターティンググリッドにバイクを並べている自分を想像しながら、

トップでチェッカー受ける自分を想像しながらみんな頑張っているのでしょうね。

ライダーは自分に関わってくれている方へ感謝の気持ちを忘れることはありません。

だからこそ、応援したくなるのです。

話が反れまくりましたが・・・。


IMG_0394.jpg

こちらは33号車チーム。

いぶし銀な走りで4時間を走りぬきました。

順位もチーム最上位。

ヘルプの高橋さん4時間タイムキーパーお疲れ様。






IMG_0407.jpg

あのぉ~、似すぎなんですけど。

馬場君チームは35号車。


ちょっとグリッドが離れていて行けなかったのですが、

34号車チームもお祭りを楽しんでおられたようです。


レース中盤、32号車にライダー交代違反ってのがあって、

2周減算のペナルティーが科せられました。

優勝を目指して頑張ってきた32号車ですが、残念ながら2連覇の夢は消えました。

しかし、4台ともに完走できたこと、転倒者がいなかったことが何よりです。

今回のレースでは新戦力なバイクの存在も見逃せません。

このレース、この先は大きく方向が変わっていくように思えます。

どんな時でもそうですが、対応でるチームだけが勝ち残れるのでしょうね。

チームスタッフ、ライダー、他の参加者さま、関係者様、お疲れ様でした。

疲れて帰宅した娘「会社へ提出の書類・・・仕上げないと」と嘆いていましたね。

丸々2日間、お疲れさん。















スポンサーサイト

コメント

決勝は大変お世話になりました!初対面なのにろくな挨拶もできずバタバタと決勝になだれ込んでしまい失礼しました。娘さんとも色々お話が出来て楽しかったです!ありがとうございました!

黄瀬さん。
森本の兄貴とベストなペアリングでしたね。
娘にも良い刺激になったようです。
お疲れ様でした。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad