「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
こんにちは、管理人です。

すごく過ごしやすい気候ですね。

スタッドレスタイヤから夏用タイヤへの交換もちょこちょことありますが、

冬のタイヤ交換と違って一気にご来店!って感じではないですね。

まぁ、天気が良いので自分で替える方も多いのでしょうね。

しかし・・・この天気、先週末の鈴鹿でのレースと変えてもらいたかったですね。

ウチの娘はエントリーしていませんでしたが、

転倒者続出でバタバタした一日でした。

ちなみに、私は特に何もしていないので気楽なものでしたが、

これで娘が出場していたら大変なことになっていたでしょうね。

レースはドライコンディションに限ります。

IMG_0232.jpg

大所帯なピット。

ミニバイク時代にお世話になったファミリーも来られていましたが、

「チーム、なんか、変わったね・・・」と。

IMG_0235.jpg

もうすぐ入社式なのに、髪の毛染めて・・・男は黙って角刈りやろ。

ゼッケン7番はCBRカップのカズマ。


IMG_0237.jpg

今シーズンはチームのサポート役に徹するコウヘイ。

こいつも髪型がチャラくなっていた。

ゼッケン78はGP3の井上さん。

雨乞いをしていた一人ですね。


IMG_0238.jpg

今シーズンからチーム員に!

馬場君はゼッケン34。

CBRカップに出場。

期待感たっぷりな走りを見せてくれました。


IMG_0239.jpg

ゼッケン10番はコモさん。

今回は贅沢にヘルプさんが2人もいたぞ。

今年からST250クラスにエントリー。

スペック的に劣るCBRでどこまで行けるか?

この男も雨乞いするタイプですね。


さて、レースのほうですが・・・。


・GP3

予選の井上さんは納得いかない様子でしたが、

決勝は得意のロケットスタートとレインコンディションを味方につけて

見事優勝!でした。おめでとうござます。

娘も同じクラスで走るのでとても良い刺激になりました。



・CBRクラス

予選の・・・カズマ。

IMG_0273.jpg

3周目くらいのS字でハイサイドの転倒。

バイクは大破。

ライダーは軽傷ですが、少し頭が痛い様子・・・。

必死の修復作業で決勝のグリッドには着けましたが。

少しだけビビりが入ってしまったようで、終始淡々と単独走行でした。

実力があるだけに、今後に期待しましょう。



IMG_0272.jpg

馬場君の予選はいい感じで走り切ってベストポジションをGET。

決勝もトップ集団に手が届く位置で走っていましたが、

これまたS字コーナーで転倒。

惜しまれるレースでした。



IMG_0271.jpg

今年からチームに片足を突っ込んでる?鈴木君。

沢山のヘルプさんが来てくれていましたね。

予選ではカズマ同様に転倒してしまい、バイクは大破・・・。

ライダーに怪我がなかったのは幸いでしたが、

決勝までの間に修復&借り物競争で何とかなったようですね。

次戦までにはきっちりとバイクを仕上げてくるでしょう。


IMG_0274.jpg

そして今回ヘルプさんが来られていないということで、

私達が付かせていただいた中島さん。

R25ってヤマハのカッコいい250でSTクラスに参戦です。

お一人で練習に来られることが多いのか?

随所にヘルプ不要な工夫がなされていましたね。

予選&決勝と安定感のある走りをされていました。




んで。

特に紹介する必要もないんですが。

IMG_0276.jpg

おっさん達。

こういったおっさん達が世界を志す若者の踏み台になってくれるのです。はい。

まぁ、今回は苦戦必至のCBRでニンジャやR25と真っ向勝負してましたから、

まだまだ伸びしろのある「おっさん」ということで・・・。

良いレースでしたよ、コモさん。


今回のレースで大きな怪我をしたライダーはいませんでしたが、

各々バイクを修復するのにそれなりの費用がかかりそうです。

やっぱりロードレースはいろんな意味で大変ですね。

娘の選択したGP3は世界へ直結するクラスです。

CBRカップのようにリターンライダーさんが多く出場されるクラスでもありません。

それだけにエントリーしてくるライダーも娘より経験、実力共に数段上の方ばかりです。

ただ、止まっていては経験も実力もゼロのまま。

これが一番アカンことなのです。

自分が「今!ここ!」と思うのなら、なりふり構わずで良いんじゃないでしょうかね?

今年はロードを休止してるコウヘイが言ってましたが「自分が走れないのは地獄です」。

ライダーってそういう生き物なのでしょう。

今回の鈴鹿サンデー、Team ALTECのメンバー。

他のエントラントのみなさん。関係者のみなさん。

お疲れ様でした。














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad