「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
こんにちは、管理人です。

23日の今日は天皇誕生日ですね。

お誕生日おめでとうございます。

さて、寒い寒いと言いながらも今年も残すところ1週間ほど。

ボーナス貰って懐が温かい方も多いのではないでしょうか?

そんな方々にも負けないくらいの温かなプレゼントが昨日届きました。

送状のお名前が思い出せなくて住所の九州、熊本、八代で迷宮入りしかけました。

何せ私の母も嫁さんも九州、熊本出身であちらには星の数ほど親戚がいる。

両者に聞いても「こんなお名前の親戚はいない」らしい。

送状に記載されている電話番号へ電話するのが一番手っ取り早いのは承知していますが、

それってかなり失礼でしょ?

「あなた・・・誰?」なんて聞けません。

勇気を振り絞って段ボールのガムテを剥がす・・・。

とりあえず爆発はしなかった。

それより、何だかとても良い香りがしてくる。

柑橘系の香り。

箱の中にはたくさんのミカンとポンカン?と超でっかいミカンが。

そんなミカン達の中に紛れて1通の手紙があった。

毛筆なうえに達筆すぎて読みづらいのを必死に解読しました。

「お礼状」だった。

思い出しましたよ。

数ヶ月前、早朝に当店へ飛び込んで来られた60代くらいのご夫婦。

確か東北の山々を巡られた後にご来店されて・・・。

北陸自動車道の何処かのSAで旅の思い出が詰まったデジカメを紛失されたんです。

泣きながら「何とかなりませんかね?」とせがまれる奥様に最初はドン引きしましたが、

自分の両親が同じ境遇にあっていたら…と思うと、絶対に見つけてあげようと思えたんです。

ハッキリと覚えておられないのでパソコンで高速のSAの画像なんかを見てもらって

思い出してもらったんです。

早朝だったのでSAのインフォメーションセンターに電話かけてもお留守。

ダメもとで同じ施設内の土産物屋さんに電話したらつながった。

女性スタッフさんが気持ちよく対応してくれて、「9時になったら確認がとれるから」と。

カメラを預かっているかどうかの連絡はもう少し待ってほしいとの事。

ご夫婦にそのことを伝えると、九州に帰る道中連絡を待つと不安と期待が入り混じった

表情をされていました。

お帰りの際、ご丁寧なお礼の言葉を頂いてこちらが恐縮してしまいましたが、

「大丈夫!絶対にありますよ」と笑顔で送り出すしかなかったですね。

数時間後、「ありましたぁ!」と元気なお声で電話頂いた時はすごく嬉しかったです。

それから数か月後の昨日・・・。

お手紙には「晩白柚の旬を待っていたら今になりました」と書かれていました。

バンペイユってミカンだそうですね、このバカでかいミカン。

晩白柚 003

結構なお値段するそうですね。

熊本の八代の特産品だそうです。

ウチの嫁さんが懐かしそうに話していました。

お手紙の最後に「私の心の思いをやさしく聞いてくださった思いやりに

心から感謝します」と書かれていました。

こんなお手紙もらったの久しぶりなので・・・思わずうれし涙が出てきました。

沢山の方に前向きに歩める力を頂いている私は幸せ者です。















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad