「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
おはようございます、管理人です。

昨日は当店の定休日でした。

そんなマッタリとした休日のお昼過ぎに野〇家から刺客がやってきた。

サンデー第5戦 026

場所は鈴鹿サーキットの42番ピット。

この近所のコンビニ駐車場にいそうなバカップルぽさがたまりませんね。

そんなことはさて置いて・・・。

今回のCBRカップはレベルが高い高い。

エキスパートは5秒台で予選落ちが出た。

幸いにも事前に予選落ちがある事実を知らなかったウチの娘は

ノビノビと走っていたので結果的には大丈夫でしたが、

分かっていれば焦ってミスを連発していたことでしょう。

ALTECの若い二人もそこそこのタイムだったんですが、

予選順位は全体の真ん中・・・。

トップから数台が1秒台!

間違いなくライダーもバイクも進化しているんでしょうね。

そんな娘の予選順位は後ろから4番目。

これが学校の成績だったらど叱っていますね。

まぁ、決勝は自分なりに納得できる走りを期待しましょう。

サンデー第5戦 015

レーシング・チームって感じがして、モチベーションも上がりますね。

サンデー第5戦 021

緊張感漂う走行前のピット。


今回のレースは赤旗中断がいくつかのカテゴリーでありました。

その一つ、GP3には同チームから井上選手がエントリーしています。

運悪く、井上選手はスタート直後に前車に追突してリタイヤでした。

これにより赤旗がでましたが、モニターで見ていてヒヤッとしました。

皆さん、オートバイレースのスタートシーンって見られたことありますか?

兎に角、1コーナーまでに一つでも順位を上げたい一心でスタートするわけですが、

その時の加速って相当なものなんです。

流石に前のグリッドの車両がエンストして止まっていたら、避けることは難しいでしょう。

バイクは痛々しい姿で帰ってきましたが、双方の選手に大した怪我がなくて本当に良かったです。

結果、1周もできずにリタイヤとなった井上選手ですが、その後の対応に感銘を受けました。

エンストしてしまったライダーが謝罪に来たのですが、その時井上選手が発した一言・・・。

「こちらこそゴメンネ」。

この一言にオートバイレースの一部分を垣間見た気がしました。

ギリギリのバトルの中、走りきる事こそ結果です。

「避けれなかった自分も悪い」。

何だか・・・深いぞ。



そして、CBR250R エキスパートクラスの決勝。

サンデー第5戦 025

日が陰ってきましたね。

この角度から撮ると、チビがより小さく見える。



CBRに乗り換えてから娘は意外とスタートが上手いことに気が付いた。

だけど今回は失敗!

シフトアップ時にギア抜け・・・。

ほぼグリッドのまんま1コーナーへ。

今のうちに前の集団にもぐりこみたいところなんだけど、

S字の苦手なライダーさんを上手く抜けなくて、これまた失敗。

結局は下位グループの集団で終始周回を重ねてチェッカー。

最後に1コーナー手前でコモさんを抜いたんだけど、この辺が社会人と

学生の何かの違いを感じた瞬間。

「転んでも良いから突っ込んだ」。転んでも良い人なんて一人もいませんよ。

何はともあれ無事に走りきってくれました。

親としては一番嬉しい瞬間ですが、本人はモヤモヤするものが残るレースだったようです。

次回のレースは11月のMFJグランプリの前座です。

ある意味、グラチャンよりもレベルは高いはず。

ハイレベルなライディングを目の当たりにできるチャンスですが、

実際に悔しさだけが残るようなら考えてしまいますね。

まぁ、それもこれも本人がどうとらえるかの問題ですから私が口出すことでもないですね。


今回の鈴鹿サンデー第5戦に参加の皆さん、サーキット関係者さん。

チーム監督をはじめチーム員の皆さん。

楽しい時間をありがとうございました。

お疲れ様でした。

サンデー第5戦 018






































スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした
井上さんには色々な面で勉強させて貰えてます

見極めがどうだったんかはともかく、飛び込む度胸は必要かと?
逆に私は最終ラップにインを開けてた甘さとゆーか油断がありましたね
序盤のコーナー区間でも切り返しのタイミングに合わせて飛び込んで欲しいと後ろで見てました
私相手なら安心して入れたと思うと少々ハラ立ちます(嘘)

こもさん、お疲れ様でした。

相変わらず下手くそなんですよね~。
前のライダーに合わせてしまうんでしょうか?
胸の内には色々と言いたいこともあるようですが・・・。
それもこれも、今の自分の条件なんで受け入れてもらわないと。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad