「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

小さな街の油屋さん

Author:小さな街の油屋さん
管理人の小さな街の油屋です。
ガソリンスタンドの日常的な話題を書いていきたいと思います。
お得な情報なんかも紹介していきます。
さらっと読んでって下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
おはようございます、管理人です。

今日からしばらくは雨予報ですが、

これで雪が融けていきますね。

本当にあの労力は何だったのでしょうか?

IMG_1326.jpg

ゼアスの散歩コースで綺麗に雪化粧した樹木を発見。

お隣の接骨医院さんのお庭です。

毎日おしっこを引っかけて・・・ごめんなさい。




スポンサーサイト
こんにちは、管理人です。

昨日も今日も天気が良いので有難いです。

雪って触らないとなかなか融けないんですよね。

ゴルフ場なんてスタッフ総出でコース上の雪踏みするところもあるそうです。

まぁ、、私はこの時期にゴルフするほど好きではないのですが、

長らく積雪のためクローズでは経営者さんもたまったものではないでしょうね。

しかし、今日のY!ニュース。

SMAPの中居くんの貯金額が100億円?ってありました。

私こう見えて中居くん、木村くんと同い年なんですよね。

いいなぁ~、あんな43歳・・・。

正直少し前まではそんな風に思っていましたが、

今回の一連の騒動でスターはスターの悩みがあるんだなと。

次元は随分と低くなりますが私も時より嫉み妬みの対象にされることがあります、

それを知るたびに最初は「ムカっ」としましたが、

しかし頭を切り替えてこれはこれで私の甲斐性なのだとむしろ有難く思っています。

ウチの会長によく聞かされるのが、

「他人に噂されなくなったら終わりやぞ」って話。

経営者ってのは外からすれば「面白くない」存在なのかも知れませんが、

暴利をむさぼるわけでもなく、毎日コツコツと積み重ねた信用と実績が身になると確信しています。

サラリーマンが給料や賞与を頂けるのも、勤め先の会社が儲けているからです。

苦境に耐えながら堅実な経営をされている結果だと思います。

中居くんの100億は別として、老後に少しは余裕ができるように今を真面目に頑張ります。
おはようございます、管理人です。

よく降りましたね。

それでも騒がれていたような大雪ではなかったので一安心です。

雪の降る中、昨日のうちにお店の間口の除雪をしておいて正解でした。

今日の雪はほぼ氷です。

人力では到底かなう相手ではないのです。

IMG_1324.jpg

当店から望む兜山。

水墨画のようで綺麗ですよ。


おはようございます、管理人です。

大寒波がやって来るとささやかれている今日。

朝からかなりの寒さにまいっています。

当店前の国道も交通量は少ないですが、

スキー客らしきお車がチラホラと通過していきます。

最近はスキーキャリア付けてる方って殆どいませんね。

今時はボードや短い何とかスキーってのが主流なのでしょうか?

そういえば娘も今朝4時起きで初スノボーに出かけました。

昨晩は私と一緒だったのですが、

帰宅したのが1時半頃だったからほとんど寝ていないはず。

シーズン前に無駄な怪我だけは避けてもらいたいですが。

しかし、歳を取ると本当に運転が辛くなりますね。

若い時は九州くらいなら給油休憩のみで走れましたが、

今はたった3時間弱が堪えれません。

先週に引き続き今週も伊勢まで行ってきましたが、

その半分以上が娘の運転です。

昔は「一生に一度はお伊勢参り」なんて言われていたそうですが、

私らはお宮さんのすぐそばを通り過ぎていくのです。

ウチにとっては近くて遠いお伊勢さんなのです。














おはようございます、管理人です。

天気予報、当たりましたね。

IMG_1310.jpg

フワフワな新雪は雪かきも楽?

IMG_1318.jpg

生まれも育ちも頭の中も南国な野○所長。

こちらに来て10年以上経ちましたが、いまだに雪が積ると嬉しそうです。

はぁ~、雪が固くなる前に・・・やりますか。







おはようございます、管理人です。

降る降ると言われているわりには、良い天気です。

今朝の伊吹山。

IMG_1308.jpg

明日の朝はどんな風景でしょうか?

IMG_1307.jpg

これ。

以前にもご紹介しましたが、私の同級生の誠くんの作品。

「逆さ伊吹」っていうのでしょうか?三島池から望む伊吹山ですね。

今の時期、この絵と同じものが見れるかもしれませんね。

この他にも湖北をテーマにした絵葉書はどれも写真と見間違えるほど・・・。

興味のある方は当店までご連絡ください。

そんな誠くんは同窓会の幹事もしてくれています。

今年も4月ごろに中学校の同窓会があるそうです。

前回の時もそうでしたが、やっぱり彼がいないと締まりませんね。

特にリーダーシップを発揮するタイプでもなく、目立った存在でもありません。

それなのに私たち同級生の中では絶対的な信頼と安心感があるのです。

言うなれば私たちは彼に乗っかっていれば楽しい時間を過ごせるのです。

まぁ、その分彼にかかる負担は大きいでしょうが、

他の幹事たちが上手くサポートしてくれることでしょう。

マコっちゃん、今回の同窓会も任せたでぇ!









こんにちは、管理人です。

今朝は薄い氷が張っていました。

それでも全然我慢できる寒さです。

さて。

先日3日間正月休みを頂いて、沖縄県に行ってきました。

天気は生憎の下り坂、冬の沖縄は雨が多いのです。

IMG_1936.jpg

中部国際空港からJTAにて一路那覇まで。

しかし今回の目的地は沖縄本土ではありません。

でも、ちょっと那覇空港に用があったのであえて乗り継ぎを・・・。

IMG_1157.jpg

沖縄上空。

IMG_1162.jpg

丁度お昼時。人生初のソーキそば。

あっさりな関西風のスープにラフティーのこってりが絶妙です。

IMG_1163.jpg

那覇空港からはジンベイ君に石垣島まで乗せていってもらいます。


石垣空港からは石垣港フェリーターミナルまで路線バスが走っています。

私たちは訳あってタクシーを選択しましたが、帰りは時間に余裕があるのでバスをチョイスします。

IMG_1178.jpg

石垣港の高速船乗り場に具志堅氏の銅像が。

港から少し離れていますが具志堅さんの親父さんが館長を務める「具志堅記念館」があります。

具志堅 用高。現役時代はカンムリワシと呼ばれていたそうです。

それでは旅の続きを。

石垣港から目的地の西表島までは高速船で2航路選択できます。

私たちはホテルにほど近い上原港を目指しますが、

この上原行き、冬季は海が荒れるので欠航が相次ぐようです。

この日は運よく出港できました。

しかし・・・朝から体調のすぐれない嫁さんは高速船のスピードに体がついて行かずにグロッキー。

飛行機。自動車。船。全てに酔っていました。

そして。

子どもの頃に動物図鑑で知った憧れの島、西表島についに上陸!ウェーィ。

IMG_1945.jpg

おぉ!いきなり南国情緒たっぷりな花がお出迎え。

IMG_1258.jpg

今回お世話になるお宿。

IMG_1200.jpg


IMG_1943.jpg

デイベットがある。

たいむいずまねーな私は昼ねなどしていられない・・・。

初物だから少し転がってみたけど。

IMG_1942.jpg

流石に泳いでいる人はいません。

ホテルに着いたのが17時前。

本州とは違い、日の入りは遅いです。

でも今日は大人しくホテル近辺を散策しよう。

IMG_1946.jpg

ほぉ~。

月ヶ浜っていうの。

行ってみよう。

IMG_1950.jpg

夏の忘れ物。

コンクリートか?

IMG_1948.jpg

さっきのオブジェ・・・彼女の作品かな。

寂し気にふぉとぐらふなんぞ見てたけど。

人生まだまだ先は長いよ!

この大自然に癒されたら気持ちも前向きになれるはず。

(私の勝手な妄想です・・・あしからず)

IMG_1952.jpg

月ヶ浜の突端。


IMG_1953.jpg

この浜はトゥドゥマリとも呼ぶそうです。

現地語で留まるって意味だとホテルマンが教えてくれた。間違ってたらゴメンナサイ。


IMG_1957.jpg

ここは浦内川の河口付近。

この先はマングローブが生い茂る原生林。

明日、カヤックで遡上します。

この日の夜は外で食事をとろうということで、

ホテルからほど近いレストランへ。

街灯なんて一個もないからホテルの懐中電灯は必須。

時々、夜行性なハブを踏んづけて大変な目に遭う観光客もいるそうです。

あれもこれもと沢山オーダーしたけど。

特に美味しかったのが私はこれ。

IMG_1190.jpg

グルクンのから揚げ。

ゴーヤは嫌い。


嫁さんはこれがお気に入り。
IMG_1192.jpg

何とか蟹のお汁。

大きな器にたっぷりの具材が入っていました。

少し?いや、かなり偏見を持っていた琉球料理ですが、

味付けも柔らかい感じがして、どれもこれも本当に美味しかったです。

しかし・・・なんですね、

隣のテーブルのご家族ご一行さま。

常にスマホ片手に食レポ見ながら料理選んでたけど、

それじゃ旅先での食の楽しみが半減しそうな気がします。

あっ、余計なお世話ですね。


2日目

予報通り雨・・・のはずが、時より晴れ間が見えます。

レンタカー屋さんへの送迎中、カンムリワシが電線で休んでいました。

送迎のおばちゃんも「運がいいねぇ~」だって。

レンタカーを借りて由布島へ向かいます。

IMG_2043.jpg

途中こんな滝が。

結構な落差です。

IMG_2042.jpg

IMG_1972.jpg

至るところにヤマネコが出現します。

実物のヤマネコは地元の方でも出くわしたことのない方が殆ど。

私なんかが目撃できたらアカンでしょ。

IMG_1976.jpg

さぁ、制限速度40キロを守りながら水牛車乗り場へ到着。

IMG_1980.jpg

立派な角。

この牛はオスですね。

IMG_1221.jpg

この子が私たちを乗せてくれた「あんり」ちゃん。

7歳の女の子。

牛は1年で3つ歳をとるそうだから、ウチの娘と同じかぁ。

IMG_1992.jpg

おじさんの楽し話を聞きながら牛車は400メートルを10分くらいかけて渡ります。

時々、気分ののらない牛もいるそうで、そんな時は長旅を覚悟しないといけないそうです。

IMG_1994.jpg

電気は海を渡ってやって来ます・・・。

昔CMでやっていましたね。

IMG_1998.jpg

水牛の家系図。

IMG_1233.jpg

IMG_1230.jpg

黄金のサナギから普通の蝶が誕生。



IMG_2027.jpg

IMG_2026.jpg


水牛は週休2日制だそうです。

非番の牛たち。

IMG_2011.jpg

結構歩いたし「そろそろ戻ろうかな」。

島を満喫した私たち・・・あれ?沢山おられた団体さんが一人もいない。

可哀想にわずか30分弱で強制送還だそうです。

この島にきてまでバタバタは嫌です。

その御かげもあって復路の牛車には私と嫁さんの2人のみ。

帰りはお母さんが三線を弾きながら島唄を歌ってくれました。ん~贅沢。

午後からはカヤックがあるのでボチボチと戻ります。

その帰り道。

ガードレールに猛禽類が一羽。

車を横付けしても逃げません。

IMG_2036.jpg

羽根の色から察するに、若いカンムリワシのようですね。

逃げないものだから調子に乗って写真を撮りまくっていると・・・。

IMG_2038.jpg

見つかってしまいました。

こう見えて特別天然記念物だそうです。

本日2回目だ。

その後は少し時間に余裕があるので星の砂浜へ。

IMG_2051.jpg

IMG_2054.jpg

レンタカーを返しに行く途中、無人販売所に立ち寄ります。

IMG_1247.jpg

ここでパイナップルとスターフルーツを購入。安すぎる。

パインは娘の大好物。スターフルーツはウチの地元では高根の花です。

IMG_1248.jpg

この島では長音は不要らしい。


ホテルに戻っても降るはずの雨が降ってこない。

部屋でゆっくりも良いけど、レンタル自転車で散策に出かけました。

IMG_2061.jpg

IMG_2048.jpg

途中に見晴らし台があったので。

マングローブの原生林。

慣れない自転車に飽きたので・・・帰還します。

ホテルへのアプローチで前を行く嫁さんが急停車。

IMG_1261.jpg

「あっ!あの人知ってる」。



IMG_1262 - コピー

え~っ、まさかこんな所でお会いするとは・・・。

今年も娘の走りを見てやってください・・・。


IMG_1285 - コピー

ご当地ビールを頂きながら、カヤックの時間を待ちます。

酔いが回ってしまいウトウトとしていると時間来ました。

浦内川の河口にてカヤック体験です。

IMG_1275.jpg

ガイドさんが沢山写真を撮ってくれましたが、UPできるような代物ではありませんので・・・。

IMG_1983.jpg

浦内川には400種類の魚たちが住んでいるそうです。

時よりカヤックよりも大きいエイを見かけるとか・・・私は見たくありませんが。

干潟になっている場所ではカヤックが座礁したり、潮の流れがきつくて全然進まなかったり。

ずぶ濡れになったけどすごく楽しかったです。

こんな雄大な大自然も今回お世話になったホテル等の開発によって失われつつあるらしく、

幼少の頃、穴が開くほど見ていた図鑑のあの島はもうここにはないのでしょうか?

しがない観光客が憂うことではないかな。

IMG_1287 - コピー

ホテルの売店で目についたお菓子。

このホテル限定なんだとか。

よ~く見ると地元湖北の和菓子屋 禄兵衛さんが作ってました。

こんな離島で地元の味・・・買ってしまった。


今回の旅は2泊3日。

前後がほぼ移動日となるので実質1日だけの休暇でしたが、

普段、仕事以外の会話がほとんどない嫁さんと他愛もない話が沢山できた。

今年で結婚して23年目を迎えます。

子ども中心の生活から少しは自分たちの時間を作れるようになってきました。

仕事でのストレスはサラリーマン時代の比ではありませんが、

心が折れたらそこで終了です。

今回のような充電時間をいただくことで、

心も体もリフレッシュできます。

私の留守中、会社を守ってくれた野○君夫婦。バイト君たち。

IMG_1305.jpg

IMG_1299.jpg

こんな夕日、あちらでも見たかったわ。


おはようございます、管理人です。

天気予報では雪マークがついてた本日。

全く雪の気配がありません。

11日の成人の日は晴れるといいですね。

ウチは昨年娘が成人式。

来年、息子が成人式。

本当にあっと言う間の20数年間でしたね。

子どもがいなかったら如何なっていたか?ってくらい夫婦の危機がありました。

数年前には人生において大きな転機が訪れましたが、

私の足元をじっと見つめてくれている嫁さんの存在は大きいと実感しました。

浮かれることのないよう、驕ることのないように。

一介の商人が身の丈以上の商売をすることがないように。

この週末、何十年かぶりに嫁さんと旅行に行くことにしました。

特に当てのない旅ですが、正月返上で何とか都合できた休日を有意義に過ごしてきます。

おはようございます、管理人です。

今朝の伊吹山は雪が降ったおかげで綺麗に見えます。

いまだに下界には雪の便りが届きませんが、

気のせいか?年賀状も例年より少ない気がします。

個々に思うところはあれど、新年の挨拶ってのは素敵な日本の文化だと思います。

当店も毎年年賀状にかけるコストはそれなりのものになります。

私が宛名シールの貼り付けをしていますが、

この作業だけは自分がやります。

「この方には良くしてもらったなぁ~」とか「元気にされてるかな」など、

お客様のお顔を思いだしながらの作業は気持ちが整理されます。

無駄だと思えばいつでもなくせるものですが、私はこの文化が好きなのです。









こんにちは、管理人です。

やっと行けました、伏見稲荷さん。

野○君夫婦に留守をお願いして午前中だけ抜けさせてもらいました。

IMG_1150.jpg

新年も7日が過ぎましたが、ほどほどに混んでいて初詣の雰囲気は味わえました。

本当はもっと早くに行きたかったんですが、

ごった返す中ではゆっくりお参りもできないですから・・・。

IMG_1149.jpg

お札を頂いてから・・・人生ほぼ初めてぶりくらいのおみくじを!

嫁さんは、なんと大吉!

(↑確か今朝のめざまし占いでは最下位だったような?)

私は、なんと凶・・・正直へこみましたが、

自分なりに考えた結論。

私と嫁さんのおみくじを足して2で割る=中吉くらいにはなるのでわ?

色んな意味で前向きです。

今年は・・・も、嫁さんを大切にしようと心に誓いました。


おはようございます、管理人です。

今日も暖かいですね。

週末にかけて少し寒くなるらしいですが、

雪が降るほどではないようです。



暖かいお店の中でも「プルプル」と震えているゼアス。

超!寒がりな犬ですね。


さてさて。

昨年末。私なりにお客様の動きを分析しておりました。

こちらが微増。こちらが激減・・・。

そんなお粗末なデーターをもとに今年はどんな年になるかなぁと懸念しておりますが、

多様化するお客様のニーズにしっかりとお応えできるように日々精進してまいります。

お客様のモヤモヤしたお気持ちが少しは晴れますように。
おはようございます、管理人です。

新年も早4日が経ちました。

今朝も6時過ぎに自宅をでましたが、車が走っていませんでした。

一般的には4日まで休みな会社が多いのですかね。

さて。

毎年のことですが暇な1月。

年末にバタバタとしたぶん暇なのも多少の要因としてはあるでしょうが、

これ、どこの業界も同じなんですかね。

冬の主力商品でもある灯油の配達も、10日を過ぎないと動かないのが例年のパターン。

これもこれで日本人の良いところでしょうが、

新年を迎えるにあたっては、必要なモノを大晦日に用意することが安心というか意味があるようです。

「お正月」を特別に意識されている。

そういった方が少なくなったのも寂しい限りです。


しかし。

新年を迎えても私の心の中にモヤモヤするものが・・・。

それは毎朝餌を食べに来ていた猫が年末から姿を見せなくなったこと。

いつも早朝の決まった時間に裏口で待ってくれていた猫です。

猫アレルギーな私は触ることが出来ませんが、話しかけるとこちらをじ~っと見ていました。

容姿から結構な歳だと思います。歯もダメなのかよだれをいつも垂らしていました。

最近、別の猫がやってきて餌を食べているようですが・・・本当に心配です。



こんにちは、管理人です。

本日は当店の初売りです。

世間はまだまだ正月休みの真っ只中なのでしょうか。

他府県ナンバーのお車が沢山走っていますよ。

そんな中でもチラホラと当店のご常連様がご来店くださります、

本当に有難いことです。

そんな他府県ナンバーのお客様から「お久しぶりです」と声をかけられました。

よ~く見ると昔ウチでバイトをしていた子です。

頭も薄くなり・・・一瞬誰だかわかりませんでした。

正月休みを利用して帰省していたようです。

昔を思いだして顔を見せに来てくれました。

東京で自営業しているそうです。

私も年に何回かアチラに行くので、その時は一緒に飲もうと別れました。

この子は高校生の頃にバイトに来ていたから、あれから20年近い歳月が流れています。

私もまだ20代半ばだったかな。

現場の第一線で走り回っていましたね。バイトなんかに負けるもんかって息巻いていました。

そんな時間を共有してきたからこそ、今でもこうして会いに来てくれるんだろうなぁ。

すごく懐かしくて、心底嬉しかった。

こうして思い返すと、今まで何人のバイト君たちと関わったことか。

今でも自分の事を覚えてくれている子が何人いるだろうか?

少なくとも今でもウチに顔を出してくれる子たちには、

自分なりの精一杯の愛情をもって接することができていたように思います。

今の野まる君にはその当時の私の立場で仕事をしてもらっています。

何年後かに野○君に会いに来てくれる元教え子たちが何人いるかな?

それが野○君のこれからの課題だと・・・そう感じました。




新年明けましておめでとうござます、管理人です。

さぁ、始まりましたよ!2016年。

年初から心配事を並べてもみても仕方ありませんが、

本当にこの業界の先行きは不透明ですね。

大まかな方向性は元売りの方針に従うほかありません。

しかし、私たちにしかできないガソリンスタンドのあり方ってのがあります。

私が代表を務める間はそのスタイルを一貫して貫いていくつもりです。

IMG_1142.jpg

当店から望む元旦の伊吹山。

1日は嫁さんと事務所にてお仕事。

2日はお得意様への配達業務。

3日から通常営業。

こんな感じのお正月です。

IMG_1145.jpg

初詣はお多賀さん。

ゼアスが同伴です。

皆様!今年も当店をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。













 | BLOG TOP | 

FC2Ad